トップページ | 2007年3月 »

点塾の本

「点塾ってなーに?どんなところ?」

とよく聞かれます。

「えーっと、〇〇〇なところです」と点ぷろのメンバーは思い思いの答え方をします。

もちろん、それでOKなのですが、

みんなの〇〇〇を集めて、もっといろんな点塾を多くの人に知ってもらいたい!

と思いました。

Img_0004 ので、点塾を紹介する本をつくっちゃおう~ということで、

点塾本プロジェクトがスタートしました。

「点塾の理念や想いは載せたいよね」「人とのつながりも伝えたいな」といろいろな意見がでましたが、

点ぷろのメンバー一人ひとりがそれぞれの“点塾”を表現して、それを集めてテーマやコンセプトを決めることにしました。

それおもしろいね、「新しい本づくりのあり方」だねというつぶやきがあり、

新しい本づくりの提案もしてしまおう!ということに・・・

とりあえず、基軸デザイン(目的や前提条件、対象などの整理)→点塾の理念を共有→問いの共有”言葉で伝えられる点塾、言葉で伝えられない点塾→イメージづくり→個々で表現するワークショップ→コンセプトづくり→シナリオと頁編成づくり→役割分担→ビジョンの共有。という流れでつくることに・・・

あれよあれよと、4月に本づくり合宿を1泊2日ですることが決まりました。その場で個々の点塾が表現されます。

さーて、どんな風になるのか、どきどきわくわくですね。

またみなさんに報告していきます!

仕事コンセプト

先日、点塾で新入社員研修がありました。

この研修は、新入社員を「3年間で一人前に、10年間で一流に、一生かけて一道を極める」という考えのもと入社後3年間行われています。

私は、そのスタッフとして関わっているのですが、入社2年目研修で「仕事コンセプト」を二日間かけてつくりました。

プログラムは、①これからの社会はどうなっていくのか→②業界はどうなっていくのか→③会社の現状と未来を考える→④未来の中に自分を位置付ける→⑤インタビューをし合いキーワードや大切にしている考えを導きだす→⑥仕事コンセプトを考える→⑦ここから始まる未来ものがたり(絵本づくり)

という手順で展開しました。

未来の中に自分を描いていくという作業の中で、それぞれが現状を見て、自分の役割をしっかりと見出していることに感動しました。(入社したときから見ているためか、感極まって泣きそうでした。)

点塾の教育方針は、「教えない教育」。

教えなくても、自分を見つめ、振り返りるプロセスの中で、学んでいるんだ、気づいているんだなということを感じました。(そもそも、教えるなんておこがましくてできませんが・・・)

出てきたコンセプトは、「職人方程式」「カウンセリングのアイボウ」「HAPPYをつくる」など。やっとの思いで生み出したコンセプトにみんな満足げでした。

みなさんの仕事コンセプトってなんでしょうか。

私は、これから考えます・・・いそいそ、よーしっ。

点塾の力

点塾は不思議なところです。

自然と自分が開放され、背負っていた何かがするするとおりていく。

ありのままの私に戻れるところ・・・。

それは、豊かな森があるためでもあり、プログラムのためでもあり、この“場”がもつ力でもあるようだ。

点塾の集団創造化プログラムにリピートして参加してくださる方々は、「点塾に来ると原点にかえれる」と言ってくださる。

きっとそれは・・・

学びの場に足を踏み入れ、

さまざまな出逢いや自己表現の中で、

自分を見つめ、

“自分に問う”

ことをしているからだと思う。

日常の喧騒からちょっとだけ離れて自分の大切な部分にかえれるところが、

点塾という場なのです。

点塾とは・・・

点塾とは、新潟県新潟市ビックスワンというサッカー場の近くにある野外教育実修所です。(ちなみに、J1「アルビレックス新潟」のホームグラウンドのすぐそばです。)

Img_2045_1

今から20年程前に、中小企業の社員が原始的な環境の中で、共に生活し共に考える集団生活を体験することにより、参加者一人ひとりが自らの存在価値役割を自覚する場としてつくられました。

「教えない。規定しない。命令しない。」

「体で感じ、体で学び、体で悟る。」

「感性に訴える。そして、理性に訴える。」

という共育方針のもと、システムキャンプという野外共育プログラムをベースにして講座を展開しています。

現在は、年に4回「集団創造化プログラム」と題して、ワークショップやファシリテーションを学ぶ講座を開催しています。

南は沖縄、北は北海道まで全国各地から企業や教育現場、病院、まちづくりなど様々な分野の方々で、

「組織を元気にしたい!」「会議を楽しく、創造的にしたい!」「人の力を引き出したい」というニーズをもつ方々が集います。

明日はもっと詳しくお話しますね。

“点ぷろぐらむ”スタート!

”点ぷろ”ってなんでしょう。

点ぷろでゅーす

点ぷろじぇくと

点ぷろふぇっしょなる  の略。

点とは、『点塾』であり、一人ひとりの点です。

点ぷろのメンバーは、野外教育実修所『点塾』に

縁ある人々で構成されています。

『点塾』とはなんだろう?とほとんどの方が思うでしょう。

これからじっくり紹介していきますね。

トップページ | 2007年3月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ