« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

点との再会

先日もブログでご案内しましたが、

“点との再会”と題して、

創庫美術館一日復活イベントを開催します!

先日、展示する絵を探して、決めて、明日には点塾に搬入する予定。

口こみやチラシ、今日取り上げられた新潟日報の記事の反応か、「参加します。楽しみらね~」という電話やFAXが続々と届いています。

いよいよっという感じ・・・!

ちなみに、かつてあった創庫美術館『点』の写真を入手しました。

Ten_c

かつての『点』を知る人が再会し、

知らない人が新しく出会い、

交流し、

新しい創造の機会になればと思います。

みなさん、遊びに来てくださいね~

■日 時:11月3日(土)10:00~16:00

■場 所:点塾

■参加費:500円(おやき、抹茶かドリンク付)

※なるべく、公共交通機関でおこしください。

やさしい場

先週末は、京都に行ったり、点塾にてと研修ラッシュの一週間でした。

点塾には、大阪や尼崎などでファシリテーション研修をやらせてもらった方々がいらしての研修。

新潟市のまちづくり現場をめぐるツアーと中越の社会貢献をしている企業を視察するツアーともりだくさん!

私がご案内したのは、

新潟市にある『まごころヘルプ』と『うちの実家』というところ。

『まごころヘルプ』は、有償による助け合い活動をしている団体。

家族のつながりや地域の助け合いの代替や補いのために、介護や生活支援、子育て支援を有償でしているのです。

また、今では多くの場所でやられている“地域の茶の間”を全国で始めて立ち上げたところでもあり、事務所は地域の茶の間も併設している暖かな空気が流れています。

071030016 助け合いの活動を提供していた方が、今度は利用する方に回ったり、

助け合いの輪が循環し、広がっているという話がとても印象に残っています。

『うちの実家』は、一軒家のふつうの家で、まるで自分の実家のようにくつろぎ、居られる安心の場。

「まごころヘルプ」を立ち上げられた河田珪子さんが泊まれる地域の茶の間をつくりたいと呼びかけたのが始まりだという。

071030014 河田珪子さんから、そのときのエピソードや想いを聞きました。

うちの実家に来ていたみなさんも、ここに来ている理由やいきさつを話してくださり、

こちらも、とーってもあったかく、やさしい気持ちになりました。

「何もしなくていいよ」

「いるだけでいいよ」

存在をまるごと受け入れてくれる、ここの場の力に改めて感動したのでした。

ハーブで癒され・・・

19日(金)、

ハーブ教室が開催されました。

点塾に入ると、ハーブのとってもいい香り。

ホっと肩の力が抜けました。

参加者は、私も含めて10名。

071022052 全員女性で、わいわいガヤガヤとにぎやかな場でした。

まずつくったのは、こちらのハーブアレンジ。

同じ花材を使っているのに、それぞれ違う個性がでていました。

香りもよくて、見ていても気持ちが華やぐ。

ハーブってすごいですね~

次につくったのは、コレ。

071022055 ハーブスティックとポプリ。

ハーブスティックは、思っていたよりも難しくて苦戦!

よーく見ると不恰好だけど、

自分でつくるとなんだか、カワイイ。

お部屋に飾って、楽しんでいます。

今日から京都に出張です。

会議を楽しく、創造的にする一日セミナー。

ちょっと緊張していますが、みなさんとの出会いを楽しんできます。

それでは、しばらく更新できませんが、

みなさんもGOODLUCK(^u^)v

秋ワークショップ報告①

秋のワークショップ道場の報告です。

今回は、教育がテーマ。

まずは、いつものように「あんそろじい」。

点塾は「あんそろじい」で始まって「あんそろじい」で終わります。

導入ゲームで身体をゆるめ、場を和ませた後は、

好例のアンケートゲーム。

自己紹介も兼ねた問いは、「何を学びにきましたか」。

017 人が元気になる場のつくり方、面白い会議のやり方、いのちが輝教育とは、教育の本質・・・。

はたまた、ゆっくりす過ごすため、新たな出会いなどいろいろな答えが返ってきました。

自己紹介が終わると、今度はふれあいゲーム。

「ぐるぐるぽん」というグループのチームワークを築くゲームに続いては、

伝言ゲーム。

037 お題を

言葉を使わずに、

ジェスチャー→手文字→口パク

で伝えます。

伝えたいという気持ちと受け取りたいという気持ちとちょっとの創造力が大切だと気づきました。

それにしても、みなさんワカッタときは子どものように、喜んでいましたっけ(^u^)/

自然と一体感と解放的なムードができてきました。

まだまだゲームは続きます。

こちらもよくやる「一枚の自己表現」

「あなたが教育で大切にしていること」をテーマに各自が白い紙に表現していきます。

045

隆太郎さんが表現した「波紋を投げかける」のがぼくの教育観という話がみなさんの心に残ったようでした。

まだ、半日だけなのに、もういっぱい。続きは明日かな・・・。

ちなみに、明日はハーブ教室。

私も参加して、ポプリやスティックをつくってきます♪

点塾掲示板!

秋のワークショップ道場の報告は、明日に延期します・・・

先日、点塾の掲示板をつくりました!

003入口の左側に、どーーんと登場。

点塾におこしの際は、

みなさんも気軽に情報を載せてくださいね。

それに、ぜひLookLookしてください(^O^)/

メッセージも募集中です♪

感動の場・・・

12・13日に開催された、秋のワークショップ道場。

感動的で、心にしみる場となりました。

宮尾さんの

「教育ではなく、共に学び育つ“学育”が好きなんです」

「稲は、人の足音を聴いて育つ」という言葉に

なるほど!共鳴しました。

最後は、清水義晴さんの言葉とあんそろじいに

参加者の方、スタッフも涙を流しながら聞き入りました。

詳しくは、

写真とともに明後日ご報告しますね。

参加者のみなさん、本当にありがとうございました。

秋の出会い

今日、点塾の大掃除をしてきました~

なぜなら、明日から秋のワークショップ道場だから。

明日は全国各地から11名の方がいらっしゃいます。

農家の宮尾浩史さんをお招きして、

参加者のみなさんと共に、

教育をどう考え、自身に問うのだろう・・・

どんな共感や感動が生まれるのだろう・・・

うーーん、いい意味で想定外の場が生まれそう!

ここで、宮尾さんの紹介。

宮尾さんは、

宮尾農園で、たくさんの生き物とともに生き、作物も人も健康になる自然農業を実践されている方。

私が農業に興味をもったのは、宮尾さんとの出会いがあったからなんです(^o^)/

大学生の私は、目をキラキラと輝かせて、稲や鶏と対話し、そこに生きる生物をまるで人間のように見守り、育てる宮尾さんの人間性や魅力に感動!

宮尾さんだけでなく、ご家族の方との出会い・援農を通して、農業の大切さ、大変さ、面白さ、を学びました。

それに、なんといっても、宮尾さんがつくった卵と米は絶品!

卵かけご飯のうんめぇ~~こと。

ぜひ興味のある方は、宮尾農園さんのHPをご覧くださいね。

明日からのワークショップ道場のご報告は、また週明けに・・・!

創庫美術館復活の一日

創庫美術館「点」があったことをご存知でしょうか?

1987年11月3日に、点塾の裏の倉庫が美術館として誕生しました。

名前は、「点」。

館長であり、創設者は、清水義晴さんです。

当時ほとんどなかったという、現代アートの美術館。

それが地方の新潟にあるということで、美術界では有名だったらしい。

(私は、残念なことに創庫美術館「点」を知らないのです・・)

その創庫美術館が、

できてから今年で20周年。(もう閉館して10数年たちますが・・・)

記念して、創庫美術館一日復活イベントをすることになりました!

◆日時:2007年11月3日(土) 10:00~16:00(出入り自由)

◆場所:点塾

◆内容:作品展示、子どもとアート企画、

     ミュージアムショップ、アートワークショップ、交流会など楽しい企画を考え中。

詳しくは、またご紹介します。

11月3日は点塾が美術館になります。

みなさん、ぜひ遊びに来てください~(^u^)/

点塾ハーブ教室

玄人工房さん主催で、

点塾にてハーブ教室が開かれます。

点塾の花壇で採れたハーブなどを使って素敵な雑貨をつくりませんか?

いい香りで心も身体もリラックスしましょう。

    日 時:平成19年10月19日(金)

11時~14時

    場 所:点塾(新潟市長潟3-6-2

    参加費:2,000円 

    プログラム

11:00 ハーブスティック&ポプリづくり

12:00 ハーブランチ

13:00 ハーブで小さなアレンジづくり

ハーブティ

14:00 終了

連絡先:

玄人工房 企業組合

 TEL 025-255-5825 FAX 025-255-5821

071009001

ちなみに、つくるものはこんな感じ←

2年間くらい、いい香りがするらしいです♪

お申し込みは、小見まいこまででもOKです。

TEL:025-274-7755

maikomi@hakushindo.jp

までご連絡ください~(^o^)!

ほのぼのポストカード

点塾にポストカードを置きました。

博進堂でつくっているカード。

ほのぼのとしていて、かわいいカードがたくさん!

私もハガキを送るとき、ちょこっとメッセージを書くとき、いろいろなシーンで使っています。

071005002 1枚100円。

よろしかったら、わ・わ・わの寺尾さんにお声がけくださいね~♪

混沌から生まれるプログラム

昨日は、点塾に3回も行きました!

夜は、点塾で来週末の秋ワークショップ道場の打合せ。

いつもそうですが、チームでプログラムづくりをするのは、面白い!

それぞれの考えや体験して気づいたことなどを持ち寄る。

その中でプログラム全体のイメージや方向性を共有し、明らかにする。

実現するための、プログラムとシナリオを考えていく。

071003004

途中、混沌としたムードが漂うのですが、それもまた必要なプロセス。

一度お鍋の中に材料を入れて、それを炒めて、ごちゃまぜにする。

そうするとおいし~い、新たな発見や創造が生まれる。

「プログラムづくりは料理と似てる!」

なんて、思ってみたりしました。(わけわからんですよね・・・)

ツイテルツイテル!

今日はお昼にちょこっとだけ、点塾に行きました。

会社の車に乗っていったのですが、ものの5分でバッテリー不良のため、エンジンがかからなくなり・・・

しょんぼりしていたら、ちょうど点塾の草刈りに来ていた玄人工房の方々が助けてくれました。

ツイテナイんだか、ツイテイルんだか・・・

でも、「点塾じゃなかったら・・・」「玄人工房のみなさんがいなかったら・・・」と考えると、

ツイテルツイテル!!気を取り直してスマイル~。

玄人工房の方々、ありがとうございました~~~(^o^)/

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ