« 新潟の価値とは? | トップページ | 佐渡は宝島 »

山笑う点塾の森

今日は、2週間ぶりくらいに点塾に行きました~

森に行くと・・・

080424002 まぶしいほどの葉っぱたち。

一斉に若葉がひらいて、

森がにぎやかになったみたい!

すがすがしくて、ついつい

「ヤッホー」と言いそうになりました(笑)

(山でヤッホーと大声を出すのが好きな私。さすがにご近所迷惑ですよね・・・)

080424004 前庭のヨコの垣根には、

こんな可憐なお花がっ!

車の中からパシャリ。

こんなかわいいお花を咲かす垣根だったなんて、今まで気が付きませんでした・・・。

そんな点塾の森を見ていたら、こんな言葉を思い出しました。

『山笑う』

ベルメゾンの通販冊子で女優山口智子さんの文章に記されていた言葉。

春の芽吹きはじめた華やかな山のことを形容する言葉だそうです。

ちなみに、夏は山滴る、秋は山粧う、冬は山眠る。

なんて豊かで美しい日本語だろうとうっとりしました。

自然や森の微妙な変化を感じ、

それを表現する言葉をもつ日本人でよかったな・・・!

もっと、自然を感じる感性を磨こう。

そして、それを表現する日本語を磨こう。

そんなことを思った、雨の日の夕暮れでした。

« 新潟の価値とは? | トップページ | 佐渡は宝島 »

コメント

垣根のお花はドウダンツツジ。漢字で書くと「満天星躑躅」なんですって。素敵ね。
そうやって日本人の季節を感じる心や感性、自然を楽めるところっていろんな視点から見られるよね。
ずっと無くしたくない良いところだよね。
この時期はその植物によって葉っぱの色が全然違うのもきれいで好きだよ。

ぺろめさん、書き込みありがとうございます!
このコメントでやっとぺろめさんが誰なのか、わかりました~~

さすが、植物に詳しいね~ロマンティックな名前です。ぺろめさんから教えてもらった「踊り子草」も点塾の森に元気に育っています!

植物の葉っぱの色って、ホント多様だよね。ちょっと見ていないと全く違う色見になっていて、その変化にいつも驚いています。

また、いろいろと教えてね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟の価値とは? | トップページ | 佐渡は宝島 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ