« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

今だかつてない?会社説明会

昨日は、点塾がいつもと違う顔に大変身!

Dsc01909

このように点塾が変身したのは、、
博進堂の「会社説明会」があったからです。

採用に向けて、学生のみなさんに博進堂を知ってもらおう!と
久しぶりに企画したもの。

企業文化を知ってもらうためにも、
当社企画の「学校大好きフォトコンテスト」
おもしろカレンダーの「Piclub」の展示をしました。

Dsc01910

寺子屋のような、ギャラリーのような雰囲気でスタート!

手法は、もちろん?!ワークショップ形式。

通常、一方的に学生が話を聞くことが多い会社説明会ですが、
ワークショップ形式で進める事により、
学生と社員の交流が図られるだけでなく、当社の風土や精神も伝わった様子でした。

最後に3年生の学生が
「人生初の会社説明会でした。こんなに楽しくて、他の会社説明会は耐えられるでしょうか・・」
という感想に、場がわきました。


Dsc01911

バッタがぴょん

米どころ新潟。
稲刈りをする農家さんたちが大忙しです!

窓を大きく空けながら車を走ると、
稲の香りがふわーーーーーっ。

実りの秋ですね♪
最近は、サンマ・ぶどうをぱくぱくぱく。
もっぱら食欲を満たしています。

点塾には、バッタがやってきました。

2008090916120001

LOCOさんが持ってきてくださったもの。
また、一つ仲間が増えました(^^)/

<まいこみ> 

FGでものがたりづくり

すっかり旬を逸脱してしまいました。
反省・・・

ファシリテーション・グラフィック講座の報告です。

”残暑”とはまさにこういうこと!
と実感するくらいのじわーーーーっとした暑さの中、だらだら汗をかきながらの一日。
個人的には、自身のテーマでもあるファシリテーション・グラフィックを
みなさんと共に深められた実り多い時間でした。

今回は、「もしもファシリテーション・グラフィックが一つの村だったら」というテーマ。

ネーミングづくりにこだわる、隆太郎さんが趣向をこらしてつくったテーマです!

講座の中では、

★参加者の心の動きや変化を表現する家づくり、
★ファシリテーション・グラフィックを取り入れた一つのものがたりづくり

な〜んてことをやりながら、展開していきます。

一つのプログラムがおわるごとに、
丁寧に”自分の家”に気づきや変化を書き込む。
私は、ものがたりの脚本をつくっているような感覚でした!

一人ひとりの気づき、変化、
場の移り変わりを丁寧にひろっていくと、ファシリテーション・グラフィックの本質が見えてくるな!
と思いました。

「考えずに書く」・・・右脳で感じて位置づける
「ゆとり空間が意見を誘う」
「安心して話せるムードづくりが土台にある」

などなど多くの気づきが共有されました。

次回は、今年度の総まとめ、「事業の実学講座」です。
10月17(金)・18(土)

詳しくは、また連絡しまーーす!(^ー^)!

<まいこみ>

一筆一顔

小見さんからご紹介ありました

これからはえにし屋の阿部共々、隆太郎もブログ更新させていただきます

小見さんも書いていたように、先日「点から」の発送をさせていただきました

食堂のみなさんが封入、シール貼り、糊付け、ハンコ押しをしてくださって

あとは三人で手分けしてお一人お一人に一筆書いて

やっぱり一つ一つ書いてると、その方のお顔が浮かんできました

「この人どうしてるかな~」

「ひさしぶりお会いしたいな~」

「また一緒に仕事したいな~」

あまりハガキを書かないぼくにとっては、本当にありがたい機会でした

ブログがパワーアップ!!

「今回の点から、とてもいい内容だね」
「それぞれの文章が共鳴しているよ」
「場をつくることを意識していきたいと改めて思いました」

と点からが届いたみなさまからご感想をいただきました。
ありがとうございます!

今回は、みなさんに発表です〜〜
これから、この点塾ブログを点塾の事務局となる
清水隆太郎さん、阿部民佳さんのお二人を加え、
小見まいこの3人で運営することとなりました。

今まで「まいこみのつぶやき」と題して、偏って発信をしてきましたが、
今後はますます偏って、
楽しく、情報たっぷりのブログにパワーアップしていきますので、
今後とも応援ご指導をよろしくお願い致しますm(_ _)m

ということで、
ファシリテーショングラフィック講座のご報告は、後日させていただきま〜〜す(^^)

無事にお届け〜〜

「点から」秋号、やっと発行できました。

今号より、連絡先・事務局が博進堂からえにし屋さんに移ることになります。
ということで、今回は、隆太郎さん、阿部さんと3人でメッセージ書きをしました。

もくもく、かきかき・・・


封筒詰めやハンコ押しは、
食堂や他の部署の方に協力してもらいました。

編集、印刷、製本、挟み込み、封詰め、シール張り、メッセージ書き、ハンコ押し、配送、、、、、、
と多くの人の『手』を経て送られていった通信。

今日早速「通信ありがとう」「住所変更したよ」と連絡がきたりして、
いろいろな方に点塾が支えられていることを改めて感じました。

みなさんに少しでも思いが伝きますように〜〜〜

明日は、点塾だいがく2008
「ファシリテーショングラフィック講座」です。

今までとは違って趣向を凝らしたプログラムと出会いは、
いったいどんな場を生むのでしょうね〜(^o^)

ファシリテーショングラフィック講座

間近なご案内になってしまいました、、、

9月6日(土)に、
点塾で『ファシリテーショングラフィック講座』を実施します!!

今回のテーマは、
「もしも、ファシリテーショングラフィックが一つの村だったら」

聞いたことがあるような、ないような・・・

内容としては、
ファシリテーション・グラフィックを一つの物語としてとらえ、
多様な人を巻き込みながら、場と物語をつくっていくにはどうしたらいいか

を体験しながら、体得していくというもの。

今までにない、講座にしようと思っています。

まだ、参加者を募集中です!

■日時:平成20年9月6日(土) 9:00〜17:00
■場所:点塾
■参加費:2万円
■申込:025-284-8733(えにし屋)

お待ちしております〜〜(^^)/


« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ