« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

笑顔がいっぱい!

先日お知らせした
「降りてゆく生き方」の軌跡展が今日よりスタート!

午前中に、ちょこっと様子を見にいってきました〜
Dsc03356

平日だというのに、
思っていた以上のお客さん!
わーーーい(^^)

79歳のおじいちゃんは、
「こんなすばらしい活動をしている人たちが新潟にいるなんて、嬉しい。日本も捨てたもんじゃないね」
と戦争体験を交えながら話してくださいました。

Dsc03359

壁には、笑顔がいっぱい!
舞台裏やそれを支えた市民の様子がたくさんの写真から伝わってきます。

「みんないい顔してんな〜」
とつぶやく79歳のおじいちゃんが見ている写真には、わたしの顔も!
「おじいさん、これわたしだよ〜」とアピール。
「あんた、写真に撮られ慣れているね!」
「オホホホホ」

Dsc03143a

点塾も撮影場所になったので、
点塾での撮影の様子も引きのばされて写っていました!

みなさん、一見の価値ありです!
新潟市美術館にて
3月1日(日)まで開催していますので、足をお運びください〜(^^)/★

<まいこみ>

生の声は、力がある!

「ガシャン、ウィーーーンガシャン、ガシャン」
でっかい機械の音が鳴り響いているのは、博進堂の製本工場。

今年で4年目!
夜製本工場で、丁合機の仕事をしています。

Dscn1504

紙をさばく手付きも少しは手慣れた感じかしら・・・!
あと、1週間がんばりま〜す♪

ちなみに、先週末は、にいがた塾がありました。

新入社員のみなさんに、
新潟で情熱と志をもって仕事をしているオモシロ人お3方の話を聞いてもらいました。

Dsc03304

「本気かどうか自分に問いかけている」
「医療を切り口に人を元気にしたい」
「子どもたちに生き生きした母親を見てほしかった」
「何もわからないから、できた。」

などなど、生の声を聞く。
実際に動いている人、志をもって活動している人の話は、
最高にエキサイティング!!

Dsc03318

新入社員のみなさんの顔が真剣!
質問も飛び交い、目がきらきら輝いていました〜

<まいこみ>

ウツル想い★

無心になって、ぬりぬりぬり・・・
道具とおしゃべり、ヌリヌリ塗り・・・

日曜日は、亀田民俗資料館で行われた
水と土の芸術祭「記憶のミナト」アートワークショップに参加してきました〜。

今年の7月18日〜12月27日まで開催予定の
新潟市を舞台とした「水と土の芸術祭」

そこで出品するアーティストの方のアート作品の素材を市民参加でつくる!
ということでアートワークショップを実施しているそうです。

内容は、昔使われていた民具や農具に紙を当て、
色鉛筆でこすって模様を写し取る「フロッタージュ」

Dsc03245

こーーんな道具を写し取りました。

Dsc03265

参加者の半分を占めるのが、中学生や子どもたち。
みんな楽しそうに、夢中になって鉛筆で道具を写し取っていました。

Dsc03274

これは、私がつくったもの。
「せんばこき」という稲から穂をとるための道具をフロッタージュしました。
家紋がすこーーし、見えますか?
これを写すべく、30分以上、無心になって塗り続けました。

アーティストの方曰く、
「写す、映す、移す」の三つの意味があるそうです。

道具を忠実に写す、
使っていた人たちの想いを映す、
道具の歴史や知恵を次ぎに移す。

子どもたちにもきっと、
道具を通して新潟の田んぼを開墾し、耕してきた人たちの想いや知恵、文化が
ウツッタ
ウツッテ
いくのだろうと思いました。

Dsc03280

最後はみんなで並べて鑑賞!
みんなの作品が一つになって、
どんな大きな作品が出来上がるでしょう〜

待ち遠しいです♪

<まいこみ>

黒板から模造紙へ!

昨日は、
付属小学校の研究発表会の見学に行ってきました。

驚いたのが、こちら!!
Dsc03230

学校の先生のファシリテーション研修を何度かやらせてもらったことがあります。
だけど、授業にファシリテーション・グラフィックを取り入れてやっているのを生で見たのは初めて。

★子どもたちの意見を丁寧に書いて、発想をうながす
★前回の模造紙を貼ることで、学習の記録として蓄積される

など、学校の授業に導入する意義を発見!!

今度、その先生に直撃取材してきます。
導入した意図は?子どもたちの変化は?などお話を聞いてみたいです。

<まいこみ>

情熱のヒミツ

「遊べる美術館なんていいよね〜」
「天井から何かつるしちゃう?」
ミーティングでの一コマ。

昨日は、降りてゆく生き方を応援する「オリエン隊」の集まりでした。
Dsc03197

上映は、4月予定?なのに、
今月末より新潟市美術館の市民ギャラリーで
『降りてゆく軌跡展』をすることに・・・!

昨晩は、その企画会議。

一人ひとりのやりたいことや妄想が
みんなを刺激し、ふくらんで、わくわくするような企画内容が練られました。

オリエン隊は、
すべてボランティア。
でも、一人ひとりの
「日本をオモシロくしたい!新潟を元気にしたい!人とつながりたい!つなげたい!」
という思いが有機的につながり、活動している集まり。

その源はなんだろう・・
と思っていると、発見したものが!
コレ↓↓

Dsc03198

妄想ノート。
日々これに思いやアイディアを書き留めているという事務局長。
情熱を絶やすことなく、
常に走り続けているその秘密を垣間みて、ちょっと感動しちゃいました!!


★降りてゆく軌跡展★
■日時:2009年2月26日(木)〜3月1日(日) 10:00〜17:00
           ※最終日は、15:00まで
■場所:新潟市美術館 市民ギャラリー

情熱のお裾分け?!志の共有?!ができるはず・・・
みなさん、ぜひ足をお運びください♪

<まいこみ>

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ