« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

点塾だいがく 通年講座開催

先日、植松電機の植松努氏の講演会をお聞きしてきました。
「“どーせ無理”を無くそう」の宣言と共に、専門の製造に限らず、ロケット開発、教育など幅広く関わられている方です。
社員数20名の中小企業がここまでできるのかと、その可能性を感じました。
世の中には、そんな企業がきっとまだたくさんあるのでしょうね。

さて、いよいよ2009年点塾の通年講座が始まります。
今年のコンセプトは「ネットワーク型の事業開拓」
自分・自組織だけでは越えられない壁も、多様な人との出会い、学び、協働の中で越えていけると確信しています。

通年講座第一回目は7月18日。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  プロジェクトデザイン講座
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♘目的:◆新しい事業領域を拓くコンセプトを発見する
     ◆パートナーシップを活かした事業デザイン(協働の関係づくり)を描く

♘日時:2009年718日(土)      10:00 ~ 17:00

♘場所:野外教育実修所 点塾

♘参加者:20名定員(次世代のリーダー対象)

参加費:20,000円(会員は2割引)

♘主催:点塾ネットLLP

【プログラム】
・ 自己分析インタビュー
・ マーケティング「今、現場で何が起きているのか
・ 新しい事業コンセプトづくり
・ 事業実現のためのパートナーシップデザイン

7月17日19:00~は前夜祭。

日本の最南端、沖縄県の伊良部島で人工透析患者のためのインターネットTV局を立ち上げるために尽力されている三角太郎氏の講演会を開催します。

◆三角太郎氏プロフィール
1962年、東京出身。家業の縁で経営の教祖一倉定氏に経営学を師事。
21歳の時、家業が経営危機、立て直しに参加、25歳で社長。
29歳で家業から離れ、経営コンサルタントに転身。
現在、沖縄の離島、伊良部島に移住し、全国の仲間に呼びかけ、人工透析患者のためのインターネットテレビ局の立ち上げに翻弄中。

―参考情報―
家業/理工学出版物の図版トレース組版業
20年ほど前、印刷業界のマーケティングネットワーク、パラシュートに参加したご縁で博進堂と知り合い、博進堂セミナーで佐藤氏義晴氏と同行し全国講演旅行。
当時自ら点塾でのIST研修など受講して勉強。
経営コンサルタントとして、印刷、石油、建設、食品、百貨店、自動車、金融、外食、製薬、家電、広告・・・など、業界を問わず活動。
主に経営者とともに経営計画書を作成したり、販売促進をサポートする仕事。
特に経営の活性化に映像を活用することを得意としている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お申込み・お問合せ先:点塾ネット・LLP事務局(えにし屋内)
    〒950-1148  新潟市中央区上沼651-1
    電 話:025-284-8701 ファックス:025-284-8733
    メール:tenjuku@enishiya.net
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、今後の通年講座の予定になります。

 7月18日    ◆プロジェクトデザイン講座「ネットワーク型の新しい事業づくり」

 8月24、25日     ◆先進地研究ツアー「事業領域に基づいた研究ツアー」

 9月19、20日     ◆トータルプロセスデザイン「新しい事業の計画づくり」

 10月17、18日   ◆システムキャンプ                    

2010年

 1月23日             ◆通年講座修了成果発表会「公開プレゼンテーション」

 2月                      ・ニューリーダー座談会

ワークショップ道場 「春夏編」のご案内

こんにちは!

Lococoさんが点塾に植えてくれたビワの木。
今年見事に実をつけました。

2009061713200000
わーーい、豊作だ〜
今度味見してみます♪

Loccoさん、ありがとうございます!

さて、未来づくり講座に引き続き、
点塾だいがくの講座「ワークショップ道場ー春夏編ー」が開催れます!

“一人ひとりが活きる参加の舞台をつくる”
をテーマに、

ワークショップ型場づくりについて学びます。

内容は、参加の場の運営者の考え方と基本動作を体得するということで、
○場づくり技術、
○聴き取る技術、
○書き取る技術、
○意見を集約する技術

に特化して学びます。

★チーム力をアップさせたい!
★組織を元気にしたい!
★一人ひとりに合った支援をしたい!
★ファシリテーターになりたい!
★うまく人とコミュニケ-ションがとれるようになりたい!

という方におすすめです。
お気軽にお問い合わせください〜〜(^^)/ <まいこみ>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
2009年・点塾WS道場「春夏」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♘目的:WSの場の運営者の考え方と基本動作を体得する
♘日時:2009年7月4日 (土) 10:00 ~ 18:00 7月5日 (日)     9:00 ~ 16:00
♘場所:野外教育実修所 点塾
♘参加者:20名定員    参加費:20,000円

申込先:点塾ネット・LLP事務局(えにし屋内)
    〒950-1148  新潟市中央区上沼651-1
    電 話:025-284-8701 ファックス:025-284-8733
    メール:tenjuku@enishiya.net
    申込方法:お名前、連絡先(電話番号とメールアドレス)、

         交流会出欠、宿泊の用不要、

 参加にあたっての気持ちを一言、を添えて上記までご連絡ください。



希望にあふれた未来エネルギー満点!

6月13日(土)

「大きすぎる未来像は、なかなか声に出して語れない。
でも、そこで思い描いた未来しか、行動した未来しか、実現することはない。」

という言葉から始まった『未来づくり講座〜20代のハローワーク〜』

19歳から33歳まで
自分のこれからの人生を考えたい、自分の生き方を定めたいという若者たちが点塾に集いました。

はじまりのスライドショーでは、
スタッフの高澤さんがつくった熱いメッセージが音楽とともに流れました。

Dsc_7471
「答えは、教えてもらうものではなく、    思い出すもの。すべての答えは、自分の中にある。」

「必要なのは勇気ではなく、覚悟。決めてしまえば、すべては動き始める。」

などなど、
一人ひとりにゆさぶりかけたり、問いかけるメッセージが続きました。



その後、
新潟で志や理念をもって活躍する横堀正晴さんと本多佳美さんのお話を聞く
ゲストトークへ

Dsc_7485
「新潟県の教育を変えたかった」

「責任は全て自分。自分の中の中をまっすぐにして、自分で答えを出している」

「仕事仲間の信頼を得るために、人の10倍やる気持ちで働いた」

など、すでに自分の道を切り拓いてきた先輩方の話に、若者たちはメモをとったり、質問をしたりして熱心に聞いていました。

こんなステキな大人たちがもっと若者に生き方、働き方を
リアルに伝える場をつくりたいな!と思いました。

 

午後から、早速“未来デザイン”をスタート!

何のために生きたいのかと人生理念を自らに問いかけます。

Dsc_7559
普段はなかなか考えないことを、うんうんうなりながら、
約3時間かけて、全員が自分の理念を完成させました。

スタッフも自分事のように、感動!!

志をたてた人、自分の理念に気づいた人は強い。
はじまりの顔とは見違えるほど、一人ひとりの方の顔が自信と希望で満ちあふれていました。

二日目は、

理念に照らし合わせた現状をとらえる
【現状把握】

5年後の未来をありありとイメージする
【未来予測】

未来の自分から今の自分へアドバイスする
【要所解明】

と未来デザインの局面をすすめていきました。

最後は、「これからの私」と題して
未来の自分のキャッチフレーズを考えたり、
これからこんなことをしますと宣言したりして、盛り上がりました。

私自身もみなさんの想いにひっぱられ、
自分のやりたいこと、自分の目指すイメージが見えてきました。

なんとも清々しい、
それぞれが未来に向けてまさに動き出そうとするパワーにあふれた二日間。

自ら考え、みんなで育ち合う、まさに点塾らしい場でした。


 


11月14日(土)、15日(日)にも同じ主旨の講座を計画しています。
中身はさらにグレードアップする予定。

自分自身とおもいっきり向き合ってみたい方、ぜひご一報ください〜(^^)/=


<まいこみ>

縄文シスターズ誕生!

ブログに書かせていただくのは初めてで、登場がとてもとても遅くなりまして
申し訳ありません。。。

まいこみさんや隆太郎さんと同じく点塾スタッフとして、
みなさんにはいつもお世話になっております。

点塾の事務局(えにし屋内)を担当しておりますので講座などでお会いした
ときにはお気軽に声をかけてくださいね。

さっそくですが、6/6、7日と2日間開催された十日町の「笹山じょうもんまつり」
の様子を簡単にお伝えしたいと思います。

まいこみさんや隆太郎さんと仕事で関っている十日町の中条地区。
地元の方々がほんとにエネルギッシュで、私たちはいつも元気をもらっています。
私は7日のみの参加でしたが、まいこみさんとじょうもん衣装コンテストに出場して
きました!

恥ずかしさを乗り越え、「私たち、愛と平和のじょうもんシスターズ!」と言って登場。。(笑)
クスクスっと笑われました。
衣装はじょうもん時代を想像して、愛とエコをテーマに家にあるもので手づくり作成したので
とてもへんてこな衣装でしたが、地元の方からは「かわいいねー」と言ってもらいました。

実物は以下の写真です。

Dsc_7187

また、二日間とも俳優の刈谷俊介さんが参加してくださっていて、じょうもんの雄たけびや
審査委員長などでご活躍いただいていました。
じょうもんの衣装もとてもお似合いで、じょうもん人そのものでした。

少しだけお話しできましたが、とても温かみのあるお人柄を感じました。

十日町・中条でははまだまだ、いろいろなおもしろい企画を予定していますので、
その都度ご案内させていただきます!

妄想ガール@ターミン。

ポジティブ未来デザインって!?

最近、点塾スタッフは、新しい手法を学んでいます。

それは、AI(AppreciativeInquiry)
直訳すると、「肯定的な問いかけ」という意味だそうです。

一人ひとりの自主性を引き出す、組織が活性化する、プラス思考グセをつける有効な手段というAIは、国際機関や国内外の企業で導入され始めている考えや手法のこと。

名古屋の起業支援ネットさん、京都の場とつながりラボhome’s viさんが私たちに研修に来てくださいました。

Dsc_6745

①問いの文化
②ポジティブアプローチ(ありたい未来の姿を描いて、内側から生まれる強みや価値を見つける)
③ホールシステムアプローチ(関係している人をできるだけ多く集めて話し合う手法)

という要素からなり、一人ひとりの前向きな感情、主体性を引き出し、組織全体を元気にしていきます。


点塾としては、未来デザインにAIの要素を加味し、
「ポジティブ未来デザイン」なるものを実験しています。

先日ご案内した『未来づくり講座』や今後予定している未来デザイン講座も
今までとは少し違う働きかけ、問いかけをするプログラムになります。

もっと一人ひとりの命が輝き、新しい点づくりのお手伝いができるよう、
点塾スタッフも、もっともっと磨きをかけていきたいと思います!!

<まいこみ>

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ