« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

いよいよ、開塾!

「うわーーーーっ!緑がきれい」

思わず叫んでしまうほど、点塾の森が今最高に美しいのです。

Img_1378

そんな中、ついに明日

「日本型ファシリテーター養成塾」
を開講します!

全国各地、27名の参加者のみなさんが来てくださるということで、
何が起こるのか、どんな場ができるのか、
想像がつきません!!!

NPO、コミュニティバンク、酒造屋、商社、市議会、健康食品、コンサルタント、ソフト会社などなどいろいろな組織の方々が集ってくださいます。

明日のお迎えにあたり、
3日にかけてみんなで掃除や環境整備をしました。
(3日も?どんだけ汚いのか・・・。と突っ込みたくなりますよね。)

Img_1379

気になっていた、テーブルや椅子も器用なおじさんたちに
修理をしてもらいました。

今まで見過ごしてきた部分をきっちり掃除したら、
生まれ変わったように、清々しい空気と空間に。


明日の開塾を心待ちにし、今日は一人前夜祭をしたいと思います。

明日いらっしゃるみなさま、どうぞお気をつけて。
心よりお待ち致しております。


<こみまいこ>

対話の連続

行ってきました、研修に!

Art Of Social Innobation というタイトルの宿泊型プログラム。

久しぶりの純粋な参加者だったので、緊張。
ドアをあけた瞬間の新しい何かが始まる期待感は今でも鮮明に覚えています♪

プログラムは、
初対面の人と出会っていくオープニングから始まり、

主体的な会議や話し合いのをつくる「OST」や
多様な人が対話を繰り広げる「WorldCafe」などの手法を用いた対話や話し合い。

Img_1309

そして、先生であるBob Stilger(ボブ スティルガー)さんの
Social Innobationにまつわるティーチング。
http://resilientcommunities.org/?page_id=48

とプログラムが進んでいきました。

二日目からは、参加者自らがプログラムを企画・運営。

コーチとともに、
夜中までプログラムの内容や流れ、テーマ設定、役割分担などを話し合い、
二日目、三日目と臨みました。

自分でやってみると学びが深く、本質的なものも見えてきました。
Bobさんの問いかけやアドバイスにハっとさせられたり、
みんなの気づきに共鳴したり、
ひと言では言い表せられない収穫がありました。

また、「教えない教育」という点で点塾と根底がいっしょだと発見。

参加者同士で気づきを共有
教えずに、問いかけて、気づかせる。

それがとても心地よく、すーーっと心に染みわたっていくようでした。

6月に、点塾で勉強会&ワールドカフェをしようと企んでいます。
また、このブログで告知するので、
興味のある方はぜひともご参加ください♪

ちなみに、
研修から戻ってきた翌日にさっそくOSTという手法に挑戦!
ちょっと簡略化して、参加者に合わせた進行を心がけてみました〜

目的やテーマに合わせて、他でも実践していきたいと思います。

Img_1374


<まいこみ>



研修へ旅立つ

「あっ、つつじだ」「あれ、フジかな?」

5月になり、
道には色とりどりのお花が咲いていますね〜

幸せを感じるときです♪

さて、今日から京都に研修を受講しに行ってきます。

点塾ともご縁のある

「場とつながりラボhome'vi」さんが主催している研修です。

代表の方は、同い年の男性。

同じ20代なのに、企業や地域で大活躍されていて、
場づくりの本質を理解されているんだな〜
考え方の根っこは点塾とつながっているな〜と感じる素敵な方です♪

このセミナーの受講生は、
全国各地の20代と30代の若者だそう。
若い人たちとともに、
これからの新しい時代づくりのための、学び合いをしてきたいと思います。

得てきたことは、点塾の研修にも活かしていきまっす!

それでは、いってきまーーす(^^)/

<こみまいこ>

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ