« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

とやの潟校はじまるよ!

今年も「とやの潟校」始まりまーーす(^^)/

子どもたちに新潟を好きになってほしい!
学ぶ喜び、生きる楽しさを感じてほしい!
そんな想いで昨年より始まった、とやの潟校。

今年は、とやの潟の妖怪話やとやの潟クルーズ、アルバムづくりなど、
楽しいプログラムが目白押しです!!!

2010toyanogakkou1

さぁて、今回はどんな子どもたちが集まってくれるのかな?!
みなさんも楽しい夏のひと時をいっしょに過ごしませんか?

お問い合わせは、小見までお願いします!
025-271-2676(博進堂)

2010toyanogakkou2

<まいこみ>

「点塾の屋根裏から」Vol.2

名古屋で活躍するコミュニティバンク「momo」の木村真樹さん
仙台でキャリア教育を推進する「まなびのたね」の伊勢みゆきさんがゲスト!
という夢の競演が新潟点塾で生まれます!!

世の中には僕たちの知らないトコロでいろんな"ワクワク"が起こっています。
「点塾の屋根裏から」はそんな各地で起こっている"ワクワク"をみんなで
共有しながら、僕たち自身の"ワクワク"をつくっていく場です。

これは、一回目の様子です。
お二人の活動内容や今までの歩みについてお話をお聞きしました。

Img_1382

今回は2回目!
「正しい仕事の育て方」をテーマに、熱く、わくわくな時間をすごしませんか?
みなさんふるってご参加くださいーーい!

<りゅうたろう&まいこ>

――――――――――――――――――――――――――――――――
点塾の屋根裏からVol.2 「正しい仕事の育て方」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時:8月19日 18:30〜21:00
■場所:森の共育実修所 点塾
    〒950-0932 新潟県新潟市中央区長潟3-6-2
    ※駐車場有
    新潟駅南口バスターミナル発「南部営業所」行きのバスに乗り、
    「山潟小学校前」のバス停で下車。(徒歩5分)
    セブンイレブンがある通りを入り、すぐの空手道場の二軒となり。
■参加費:1,000円(学生無料)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Vol.2内容】
地域・社会に必要なモノ・コトを発見し、それを仕事にしたコミュニティビジネス。
"コミュニティ〜"の通り、人のつながりや資金・技術・情報などの必要な資源や
協力者がなければその仕事は育ちません。
コミュニティビジネスの持続・成長に必要な仲間づくりや技術・知識とは?
実際の活動者の声を聞きながら一緒に考えてみましょう。

―プログラム―
18:00〜 受付
18:30〜 木村さんのお話「コミュニティビジネスの成長と支援について」
       ・愛知コミュニティユースバンクmomoさんの支援やCBの事例を踏まえて
19:00〜 新しい事業(活動や団体も)を生み出そうとしている人から事例提供
       ・新潟のコミュニティビジネスに模擬的に"支援"をしてみよう
       ・「その事業が協力者を得るためにはどんなことが必要か?」を考えよう
21:00  終了
※終了後、希望者は交流会へ

【ゲスト紹介】
☆木村真樹 さん:コミュニティユースバンクmomo 代表理事 in愛知県
 77年名古屋市生まれ。「生まれ育ったまちでずっと暮らしていくためには、
 ずっと働いていける事業が必要」と05年にmomoを設立。
 その事業をつくる“志金”とともに、名古屋を中心に愛知・岐阜・三重を
 東奔西走(右往左往?)中。あだ名は「きむ」。
 HP:http://www.momobank.net/

☆伊勢みゆき さん:まなびのたねネットワーク 代表理事 in宮城県
 平成20年1月より現職。学校教育と社会教育をつなげ、未来を担う
 人財育成とコーデイネートを行う。人との関わりの中で自分らしく生きる
 ための「自分づくり」を大切にした様々なプログラムを開発・実践しながら、
 学校教育や社会教育現場等で『まなびのたねまき』をしている。
 HP:http://blog.canpan.info/manabi_no_tane

お申込み・お問合せ先

点塾ネットLLP事務局「えにし屋」内
TEL:025-284-8701  FAX:025-284-8733  E-mail:tenjuku@enishiya.net

――――――――――――――――――――――――――――――――

FGの本質とは!

もうすぐ梅雨があけますでしょうか…
「土曜日、晴れて〜」と
小学校の運動会ぶりにてるてる坊主をつくろうと思っています。

実は、私事ですが、今週末17日(土)に結婚披露宴をする予定です(^^)
これから、正式名「松本まいこ」となりますが、
仕事は「小見まいこ」で続けていく予定です。

みなさんこれからも、よろしくお願い致します!

さてさて、先日、博進堂の社員向けに「誰もが気軽に楽しめるFG講座」を実施。
基本編と実践編の二回をやったのですが、
どちらも先日学んだOSTをアレンジしてのプログラム展開に挑戦!

参加者の主体性を引き出し、
創造性を最大限高めるよう工夫をしました。

まずは、FGの敷居をさげる、
聴く、書く、話すに集中するため、ローテーションインタビューゲーム。

Img_2022

模造紙にいきなり書くのは、抵抗感がある…という声を活かして、
まずは手元のA3用紙にFGをしています。

☆話す人、聴く人もインタビューに集中できる
☆聴き手がどんな問いで引出すのか、客観的に学べる

という利点もあります。

各自で、話し合いたいテーマをOST風に出して、
テーマごとにFGグループを結成。

みんな話し合いたいテーマで集まるので、
結局的に意見が飛び交います。

Img_2032

博進堂は、FGを導入して、7、8年がたとうとしているためか、
社員のレベルもかなり高い!

地道に続けていく大切さを感じました。

Img_2041

最後、FGは、記録することよりも、
「FGによって場が活性化すること」
「新しい情報やつながりが生まれること」
が大切だという気づきがありました。

FGは、あくまで手法です。
それをその組織や会社にあった形でアレンジして、
創造的な会議づくりや
活気ある組織づくりに活かしていただけると嬉しいです(><)/

<こみまいこ>




« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ