« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

ニュースタッフの紹介!

こんにちは!
点塾・新米スタッフの高澤です。

_3sa7700

先回このブログで紹介された「日本型ファシリテーター養成塾」。
私もスタッフとして参加していましたが、
全国から集まった参加者に負けず劣らず、私自身もたくさんの気づきがありました!

「ファシリテーターの役割」とは?
そんなことを考える中で、出てきた一つの自分なりの視点。
それは、
「今、そこで起こっている場の流れ・人の想いに、誰よりも全身全霊を傾ける存在」であること。

当たり前のことのようですが、
事前に「完璧に準備すること」で安心していたり、
常に「落としどころ」みたいなものをその最中に考えてばかりいると、
この“当たり前”が疎かになってしまいます。

準備もしっかりし、その後の流れももちろん考えたうえで、
そこでは「場」のみに集中する。
先入観にとらわれず、答えに予断をもたず。
新しく、そこから生まれるものにワクワクしながら。

…気付いたはいいものの、それを実践するのがまた難しい。
日々、精進ですね。

日本型ファシリテーター養成塾「離」報告レポート2

前記事からの続きです。

10月14-15日の2日間の日程で
第二期「日本型ファシリテーター養成塾」が開催されました。

5月から始まった三部構成の講座。
いよいよ第3章の最終日です。

2日目の様子をお伝えします。

--------------------------------

本日で全てのプログラムが終わるのです。

そんな緊張感の中
講座の2日目がはじまりました。

最初は
「ファシリテーション・グラフィック」

テーマは
「日本型ファシリテーターとして
 さらには点塾で学んだことを活かして
 自分流(なり)の可能的将来像を描いてみる」

とても難しいテーマです。

5月に開催された第1章「守」の時と比較して
皆さん、格段に向上されています。

3つのグループに分かれて
テーマい沿って話し合い書きとっていきます。

場の熱さが伝わってきます。

Photo_6

午後からは
最後のマーケティングゲームです。

自分のテーマを決めて
3名の方にインタビューをしていきます。

その情報を集約してまとめていくのです。

自分のテーマを明確にした後に様々な方の知恵が加わることで
これからの自分の進むべき道
すべき事が浮かび上がってきました。

Photo_7

いよいよ,
最後は修了式。

5月から長期に渡って受講された皆さま
お一人、お一人に
清水義晴塾長から修了証が手渡されます。

Photo_8

長きに渡って開催されたファシリテータ講座。

受講生の皆さまは
様々な「場」でご活躍されることでしょう。

「またお会いしましょう」

お会いできる確信が芽生えてきます。

次回お会いする時には
各々の「場」の報告を持ち寄ることでしょう。

そしてまた知恵を分かち合い
更に新たな創造的な「場」を作っていくことでしょう。

そんな事を考えながら
皆さまとご挨拶をさせていただきました。

Photo_9_1

ファシリテーターは

教育者でも指導者でもないのです。
「場」に明りを灯す人です。

そのように
清水義晴塾長は言っています。

修了生の皆さまは
日本全国に拡がり
たくさんの明りを灯していくのだと予感します。

来年の第3回の講座については既に準備中です。

どうぞご興味のある方はご一報ください。

日本型ファシリテーター養成塾「離」報告レポート1

こんにちは。現在、研究部にインターンシップに来ているスガです。

点塾では5月度より
第二期「日本型ファシリテーター養成塾−」を開催していますが
今回は第3回目となります。

全体のテーマは「守・破・離」の三部構成。
いよいよ最終章です。

「固有の境地を拓く。」

自分流(なり)の日本型ファシリテーターとしての未来像を描くための
プログラムです。

5月から始まり長期間に及んだ講座です。

これからの未来に向けて
「基本」から「自分流」を切り拓くための2日間の講座について
お伝えしたいと思います。

Photo_1

まずは「マイゴール!」を1枚の紙で具現化します。

自分の目指す道、ゴールを明確化することで
プロセスが明らかになっていきます。

皆さん様々なゴールが見えてきました。

Photo_2

自分のこれからの目標とする姿を明らかにした後は
「インタビューゲーム」

お互いにペアになり
前回まで学んだことを整理していきます。

お相手に話をする事は
自分の中の「もやもや感」を整理できます。

それはアウトプットする事であり
インタビューして頂く事で実現できるのです。

またインタビューをする人は
相手からの情報を集約する技術も身に付きます。

インタビューゲームは
ファシリテーターを目指す方にとっては
とても有効な技術なのです。

Photo_3

午後からは
ワールドカフェを行いました。

テーマは「ファシリテーターの役割について」
皆さんで深めていきます。

ワールドカフェの中から
それぞれ重要に感じたことを個々で考えるのです。

その考えを心象図で表現したり
まとめあいながら発表しました。

同じテーマにも関わらず
それぞれの立場で個々に深めていったためばらつきが生じます。

それも共有することで
また良い学びとなっていったのです。

Photo_4

夕食後はアルコールも入り
一期生のIさんもご参加されとても楽しいひと時となりました。

アルコールがはいりながらも
「コラボレーション・グライフィック」に挑戦。

いろいろな方が
絵や文字を書き足し1枚のモノに仕上げていくのです。

Photo_5

最後の宴は時間を忘れ夜は更けていきました。

レポートは2日目に続きます。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ