« 2012年10月 | トップページ

2013点塾講座のご案内

点塾スタッフの大島亮子です。
2013点塾講座のご案内になります。
更新が滞っており、大変申し訳ございません。

2013年より点塾ネットLLPは(株)博進堂の中核拠点へと移行いたしました。
今後の点塾講座につきましては、博進堂ホームページからご案内いたします。

点塾講座のご案内(博進堂HP内)
http://www.hakushindo.jp/tenjuku/seminar.html
年間講座のご案内と、各講座のお申込みができます。

2013年度年間講座のPDFはこちらです。

「2013tenjulikouza.pdf」をダウンロード
こちらはホームページと同内容です。


年間講座のうちの1つ、
6月14日構造図式未来デザイン講座PDFはこちらです。
(義晴塾長がFacebookで作成されているイベントはこちらです。)
「2013_2014kouzouzusiki.pdf」をダウンロード



日本型ファシリテーターとして大切な要素の一つに、
未来デザイン工程の考え方があります。

未来デザイン工程は、事業や人生の未来像をデザインし、
その実現に向けて取り組む計画を立案するための思考ステップです。
①理念設定、②現状把握、③未来予測、④未来デザイン
⑤要所解明、⑥方法立案、⑦計画編成 の7局面から成り立ちます。
未来デザイン工程は最新の問題解決学を応用し開発されました。
問題解決学が主にマイナスの素材を扱うのに対し、
未来デザイン工程は主にプラスの素材を扱います。
未来デザイン工程は、さまざまな情報を集約しながら段階を踏んで
課題の本質に迫り、自らの未来を創造するための情報生産技術です。

未来デザイン工程は通常ならば1~2日かけて行いますが、
構造図式未来デザイン講座とは、その未来デザイン工程を
構造的に理解でき、1日という短時間で行うことができる講座です。

構造図式未来デザイン講座は同内容で2回開催されますが、
1回目が6/14(金)と迫っております。



私個人的な感想ですが、未来デザインの考え方を一度身に付けると
ちょっとした短期計画でも何年も先の長期的な将来についてでも、
悩むというよりポジティブに考えることができるようになりました。
自分ととことん向き合う時間になるので、
自分の中にある、言葉にできないモヤモヤを具体化・文章化することになり、
自分でも気づいていなかった課題や現実に気づくことができます。
私もまだまだ勉強中なので「身に付けた」とは過言になりますが、
何度も何度も繰り返すことで、そのたびに新しい自分を発見できると思います。



構造図式未来デザイン講座だけでなく、ホームページ・年間講座PDFには
日本型ファシリテーター養成塾と、その他講座のご案内が掲載されております。

●第4期日本型ファシリテーター養成塾
 場づくり術 2013/7/11(木)~7/12(金)
 コミュニケーション術 2013/9/5(木)~9/6(金)
 情報生産術 2013/11/14(木)~11/15(金)
●構造図式未来デザイン講座 2013/6/14(金)、2014/1/24(金)
●日本型ファシリテーターのつどい 2013/8/2(金)~8/3(土)
●哲学塾 2013/10/29(火)

どの講座も日本型ファシリテーターに通ずるものとなっており、
ぜひご参加いただきたい講座となっております。


点塾講座についてのお問い合わせは

点塾事務局 ((株)博進堂 営業部)
清水隆太郎、大島亮子

〒950-0807

新潟市東区木工新町378-2
TEL:025-271-2600 
FAX:025-271-8421
MAIL:tenjuku@hakushindo.jp
URL:http://www.hakushindo.jp/tenjuku/seminar.html

こちらまでお願いいたします。
お申込みはTEL・FAX・MAIL・ホームページにて受け付けております。

« 2012年10月 | トップページ

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ