秋って命を感じる!

点塾の森が、
美しい瞬間を迎えています。

20091126094421
落ち葉が
赤や黄色、茶色に色づいていました〜

自然て、
なんて多様で、多彩なんでしょうかね。

よく目をこらして見ると、
どれも同じじゃない。
一つひとつ違う命が
集まって大きな命をつくっている。

哲学塾で学んだ二重生命を思い出しました!
20091126094641

「いろり」に向かうと、
なんと風情な様子でしょう♪

レストラン「わ・わ・わ」の後藤さんが
干し柿をつくってくれています。

干し柿って、日本人の知恵、日本人の美意識、日本人の秋の味覚
がつまっていますよね。

愛でながら、
食べごろになるのを待つことにします(^^)/

<まいこみ>

春だーーー!

「森が活気づいてる!」

4月上旬の点塾は、大好きです。
ぱっと見たところ冬の森と変わらなそうですが、

しゃがんで、じーーーっと見渡してみると、

つくしが一面に生えていたり、
踊り子草が咲いていたり、
どんぐりの芽がでていたり、

春の息吹を感じるのです♪

2009040314150000





































点塾に一本だけ毎年花咲く、山桜も満開!

2009040309390000_2

今年もよう咲いてくれた。
ありがとう〜(^^)/
山桜の花を見ると、
「あぁ点塾にも春が来たな」と感じます。

桜の命、
大地のエネルギー、
天から注がれる光や雨・・・

すべてに感謝したい季節です☆






一つの命、一つの点

久しぶりのまいこみデス。

今日、
すっかりはだかんぼうになった、点塾の森に行きました。
Dsc02650

こないだまで、緑の葉っぱがキレイだったのに・・・
赤や黄色で色づいていたのに・・・

慌ただしい毎日を過ごしていると、
木々や森の変化に目がいかないものですね。

「万感の書物よりも、自然は私たちに多くのことを教えてくれる」
と聞きます。

まさにその通り、
他の命をいただかないと生きられない人間では、
想像もできないこと、
なし得ないことが、この森にはあるのです。

「人間ってちっぽけだな」
「私って生かされているんだな」
「私の悩みなんて、ほんの小さなことなんだね」
などなど
人生観、世界観に関わる、多くの事に気づかせてくれます。

Dsc02651

森は一面、落ち葉のじゅうたん♪
「わーい、焼き芋したいな〜」としゃがんでみる。

Dsc02652

「おやっ、葉っぱの色って一枚一枚違うんだ」

当たり前だけど、
葉っぱ一枚も一つの命。

それが集まって、
木になって林になって森になっていくんだな。

はじまりの一枚、
はじまりの一人、
はじまりの一点、

うーーーん ( 妄想ジャンプ!!!! )
やっぱり
場を変える、組織を変える、社会を変える、
一枚、一人、一点を育てる点塾でありたいです!

2009年の、点塾に乞うご期待です〜
(ちゃんと年を越せるように、あと2週間がんばります)

<まいこみ>

バッタがぴょん

米どころ新潟。
稲刈りをする農家さんたちが大忙しです!

窓を大きく空けながら車を走ると、
稲の香りがふわーーーーーっ。

実りの秋ですね♪
最近は、サンマ・ぶどうをぱくぱくぱく。
もっぱら食欲を満たしています。

点塾には、バッタがやってきました。

2008090916120001

LOCOさんが持ってきてくださったもの。
また、一つ仲間が増えました(^^)/

<まいこみ> 

初夏のにぎわい

点塾にお花がいっぱい!

080623003ハーブ花壇に3年前に植えた

ラベンダーがいい香り♪

また、ハーブ教室でハーブスティックつくりたいな~

080623007 セージも毎年、可憐な花を咲かせます。

080623008なんていう名前なんでしょう・・・。

ほのかな桃色で癒されます。

080623010 このお花は、乾燥させてハーブティーに。

初めはブルーなのに、レモン汁を入れるとあら不思議!鮮やかなピンク色に変わります。

色を楽しむハーブティーなんですね。

080623004 LOCOさんが持ってきて植えてくださった、ビワの木のビワ子さんも仲間入り。

花を咲かせたら、ビワの実もつくのかしら♪

楽しみですね~

収穫祭しなくっちゃ!

点塾の森は初夏を迎え、にぎやかになってきましたよ(^-^)/

一つの命の集まり

今日は玄人工房さんが点塾をお掃除をしてくださる日。

点塾に行くと10人くらいの方々が

草むしりをしたり、落ち葉をかき集めたりしていました。

080502017みなさん、手馴れた手つき!

動きは無駄がなく、テキパキてきぱきっ。

服装は日よけ帽子や腕パットなどが格好いい!

若者には出せないオーラと技ですね。

080502010_2 後藤さんに呼びかけられて

見てみると、、、

「どんぐりが根をはってる~!」

秋に木からコロコロポトンっと落ちたどんぐりが、

こないだは芽を出していて、

ついに大地に根をはっていました(^o^)

その生命力に目を見張りました!

こうやって一つ一つの命が森をつくっているんですね。

080502021

その命の集合体である森は

日に日に緑がくっきりと、鮮やかになっています!

山笑う点塾の森

今日は、2週間ぶりくらいに点塾に行きました~

森に行くと・・・

080424002 まぶしいほどの葉っぱたち。

一斉に若葉がひらいて、

森がにぎやかになったみたい!

すがすがしくて、ついつい

「ヤッホー」と言いそうになりました(笑)

(山でヤッホーと大声を出すのが好きな私。さすがにご近所迷惑ですよね・・・)

080424004 前庭のヨコの垣根には、

こんな可憐なお花がっ!

車の中からパシャリ。

こんなかわいいお花を咲かす垣根だったなんて、今まで気が付きませんでした・・・。

そんな点塾の森を見ていたら、こんな言葉を思い出しました。

『山笑う』

ベルメゾンの通販冊子で女優山口智子さんの文章に記されていた言葉。

春の芽吹きはじめた華やかな山のことを形容する言葉だそうです。

ちなみに、夏は山滴る、秋は山粧う、冬は山眠る。

なんて豊かで美しい日本語だろうとうっとりしました。

自然や森の微妙な変化を感じ、

それを表現する言葉をもつ日本人でよかったな・・・!

もっと、自然を感じる感性を磨こう。

そして、それを表現する日本語を磨こう。

そんなことを思った、雨の日の夕暮れでした。

春の祝い

今日点塾に顔を出すと、

後藤さんがお花を生けているところでした。

080314012 080314005   

これはヒヤシンス。

香りのイィ春のお花です。080314006

外に行くと、大きくなったフキノトウとスイセン。

スイセンが花を咲かせるのが楽しみです♪

何色のお花かな・・・

080314007_2 およっ、よーーく見ると、ワンコとおサルが・・・っ!

後藤さんのお孫さんが以前遊んでいたものを持ってきたのだそう。

さりげなくて、ほのぼの~。

点塾の春を見守ってくれているのかしら♪

そうこうしていると、

白樺の木のほとりに、綺麗なオナガやヤマバトなどいろいろな種類の鳥たちが舞い降りてきました。

「チュンチュン」「ピーヒョロロ」と鳥たちも楽しそう・・・。

み~んなで春をお祝いしているようなひと時でした。

春の香り

昨日、久しぶりに点塾に行ってきました。

着くと玄関の前で作業をしている後藤さんに会いました。

08222047 後藤さんは、いつも点塾を花できれいに飾ってくださいます。

ちょうどユリの球根を植えているところでした。

08222062 「ちょっと時期は遅いけど、きっと咲くよ」

「ピンクのきれないユリでね~」と後藤さん。

春になってきれいに花咲く姿を想像~。

もう春は確実に近づいていますね。

08222080 今度は、わ・わ・わの寺尾さん。

「ふきのとうが出てきたんだよ~」といっしょに森へ。

ちっちゃいけど、ちゃんと枯葉の下にふきのとうが!

横には芽を出すどんぐりたち。

08222086 後藤さんと寺尾さんと、

「どんぐりを育ててみようよ!」

とどんぐり探し。

08222088 こんなにたくさん拾いました。

長い芽がでているどんぐりも!

これを育てて、

トトロみたいに「ピョコン」と双葉がでてくるといいな~~

春の香りを感じて、ほっこりしたひと時でした♪

吹雪、曇りトキドキ晴れ

最近は外でのワークショップが多く、昨日は久しぶりの点塾でした。

着くと森は清々しいお天気。

気持ちイイィーー!と伸びをして・・・気分もすっきり。

08004新潟の冬は、さっきまで吹雪いていたのに、突然曇ったり、ごくたまーーに晴れたり・・・

気まぐれサンです。

だからこそ、たまに青空を見ると心がウキウキする。

そして、春が待ち遠しくなる。

新潟の冬は、

“春の喜び”を何倍にも感じさせてくれます。

新潟の雪よ、曇よ、ありがとう~~(’o’)/

より以前の記事一覧

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ