新しいつながりと情報を生み出す思想と技術とは

こんにちは!点塾スタッフの高澤です。
今週の新潟は、朝、仕事に向かおうとすると、
とめてある車が少なからず雪に埋もれている…そんな毎日です。

最近感じていること。

昨年、あの震災の発生、そして復興の動きの中で、
そしてfacebookというツールの登場を経て、
「つながり」を大事にしようという価値観が、
言葉のうえでも、世の中の動きを見ても、一気に浸透しています。

「つながる」ことで、自分の居場所が見つかる。
その感覚の心地よさは、誰しもあります。

ただ同時に、「個」としての意思、
自分の中にしかない経験、価値観、そしてビジョンを自分自身に問うことを、
忘れがちになります。

最近、私は「インタビュー」を始めました。

今、私が関わっている本屋・ツルハシブックスでは、
多くの大人から自分の読んだ中で思い入れのある本を提供してもらい、
それを10〜20代の若者が“発掘”する、古本コーナーがあります。

そこで、本を提供して下さった方へのインタビュー。
なぜその本がおススメなのか?というところから始まって、
最後に聞きたいことは、一つ。
「あなたが今まで、大切にしてきたものは何ですか?」

誰しも、そこに自分という人間の歴史があり、ストーリーがあります。
その目に見えない部分を共有した時に、
目の前の一人への共感とリスペクトが生まれ、
そこでこそ「つながり」が本当の力を発揮していく。

昨年、清水塾長がお話された“連帯自立”というキーワードの意味を、
最近、改めて噛みしめています。

点塾には、この、
「自分に問う」「目の前の相手に問う」「場に問う」、
そしてそこから「新しいつながりと情報を生み出す」。
その全ての思想と技術が詰まっています。

点塾「日本型ファシリテーター養成塾」も、来年度で第3期。
今回は、まだ見ぬ参加者の皆様と、
どんな時間を紡ぐことになるのでしょうか。

間もなく募集が始まります。

日本の未来をとことん語る!

点塾スタッフの小見まいこです!

もうすぐ8月ですね〜
点塾の「蚊」や「蝉」も元気に森をとびまわっています。

講座の前に必ず実施するプログラム研究会を先日開催。
スタッフが集まり、前回の日本型ファシリテーター養成塾「破」の反省会と
「ザ・ワールド・ワイドカフェ」の打ち合せをしました。

20110722_160648

「ザ・ワールド・ワイドカフェ」は、第一期生の実践発表を予定しています。
日本型ファシリテーターとして全国で活躍するメンバーが
その後どのような実践を重ね、現場がどう変化したのかを肌で感じる機会です。

また、みんなである「問い」をもとに、これからの日本について真剣な話し合いをします。
日本型ファシリテーターが増えると日本はどう変わるのか?
10年後、20年後、100年後の日本はどうなっているのか?

日本の未来について
名古屋や北海道など全国から集う仲間たちと語り合うのが今からとても楽しみです。

申し込みはまだ若干受け付けております。
ご希望の方は、お早めにご連絡ください(^^)/


●[特別会合]ザ・ワールドワイドカフェ●

テーマ「10年後20年後30年後の日本を考える」
&日本型ファシリテーター養成塾第一期生による実践事例発表研究
この夏もっとも熱くなれる2日間。心が燃える2日間。

8月5日金曜日・6日土曜日
参加費:20000円
※第一期生は5000円
※本講座「守」「破」「離」全3回コース参加の方は:15000円
(税・昼食代込み、宿泊費3000円・交流会費3000円別途)
定員:30名(定員に達し次第申し込み締め切り)

<お申込み方法>
下記項目をご記入の上、FAXまたはお電話でお申込みください。
FAX 025-284-8733 TEL 025-284-8701
■氏名(ふりがな)
■連絡先(自宅・勤務先)
住所 〒
■TEL
■FAX
■Eメール
■携帯電話
■勤務先・所属団体など

<こみまいこ>

F1プロジェクト始動!

朝は吹雪いていたのに、今は晴れ。
ころころ天気が変わる新潟らしい一日です!

点塾スタッフの小見まいこです。
最近今村暁さんの「習慣力」という本を読んで、
自分の習慣を見直している最中です。
挫折しないコツは、未来デザインでいう要所解明(転源=真の問題点)に気づくことと解釈!点塾と通じていますね。

さて、実は、点塾ネット・LLPで面白い企画を進めております。
題して、「働くことは、こんなにも面白い。」 vol.1
− 大学生×新潟で働く社会人 − とことん語れる2日間!

去年の日本型ファシリテーター養成塾の受講生でもあり、
私の所属する博進堂研究部のメンバーでもある高澤さんが中心になって動いています。

もちろん、私たち点塾スタッフも!

これから社会に出ていく大学生と新潟で働く社会人が、
『あなたは、“何を大切にしている”人や企業と、一緒に働きたいですか?』
という問いに対し、
一人一人が大切にしている価値観を本音で語り合う企画です。

☆興味のある方、
☆社会人として学生に働く面白さを伝えたい方、
☆自分の仕事のやりがい、生き甲斐を再確認したい方、
☆わくわくしたい方、
☆新潟を元気にしたい方、
☆若者支援のしくみをつくりたい方、などなど

現在、このイベントの主旨にご賛同いただき、ご参加頂ける社会人を募集
しています。
次代を担う若者と語り合いたい方、ぜひご参加をお待ちしています!

ぜひ下記をご覧ください(^^)↓↓↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「働くことは、こんなにも面白い。」 vol.1
− 大学生×新潟で働く社会人 − とことん語れる2日間!
『あなたは、“何を大切にしている”人や企業と、一緒に働きたいですか?』

------------------------------------------------------------------

2011/4/2(土)−4/3(日) in 点塾
主催 : 点塾ネット・LLP
後援 : 新潟市教育委員会・新潟県中小企業家同友会・新潟NPO協会

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

フリーター・ニートの増加、新入社員の高い離職率、「採用したい学生がいない」と嘆く企業担当者…。
“若者と仕事”について、
今、世間的に議論されている多くの問題の解決は、誰が担うべきなのでしょうか?
高校・大学でしょうか?企業でしょうか?それとも地域や家庭教育を問い直すべきでしょうか?

 …誰もが、自分たちだけで担うにはあまりに荷が重い課題だと、考えていないでしょうか。

一方で、大学生。
大学3年生の秋になると、突然始まる就職活動。
自信が持てない自分の裏返しである、あてのない自分探し。
明るい兆しの見えない社会と日々のニュース。
他人事のような表面的な情報で埋め尽くされた就職情報サイト。

 …彼らが、働くことにリアリティをもち、
  希望を失わずに社会に飛び出していくために、何が必要でしょうか。

『「何のために」「誰のために」働くのか?』
『「何を大切にしている」人や企業と、自分はともに働きたいのか?』
『どんな夢と希望をもって、毎日を働き続けるのか?』

 …その答えを、私たち大人はもっているでしょうか?
   またその100人100通りの意見を、
   これから働く世代に伝えられているでしょうか?

地域に生きる1人1人の大人が、自らの経験と価値観をもって、
次に働く世代と向き合える新潟発の新しい仕組み。
今ここから、皆さんとともに創り出していければ幸いです。

┌─┬────────────────────────────────
│■│イベント概要
└─┴────────────────────────────────
◇日  時 : 2011年4月2日(土) 13:00 - 18:00  (18:30〜 交流会)
           〜  4月3日(日) 9:30 – 17:00
◇会  場 : 森の共育実修所 点塾 (新潟市中央区長潟3-6-2) ※ 案内下に地図があります
◇参加費 : 2,000円 (2日目の昼食代を含みます)
◇対  象 : 大学生・高校生 15名 + 新潟で働く社会人 15名+α

※1日目夜、交流会にご参加の方は参加費2,500円を別途頂戴します。
※ご希望により、点塾での宿泊も可能です。その場合、宿泊費2,000円を頂きます。

┌─┬────────────────────────────────
│■│当日プログラム  (プログラムは都合により若干変更になる可能性があります)
└─┴────────────────────────────────
◇1日目 : 4/2(土)
「大学生×社会人」 様々なコミュニケーションを通じて、自分の価値観を改めて振り返ります

13:00    オリエンテーション
14:00     社会人からのリレートーク【代表スピーカー3名】
15:00    ワールド・カフェ 「自分が働くうえで大切にしたいもの」
    └社会人も学生も同じテーブルで自由に話し合います。
16:30      マーケティング・ゲーム
    └学生が社会人に聞いてみたいテーマを1つ決め、何人かにインタビューします。
18:00      終了  (18:30〜 交流会)

◇2日目 : 4/3(日)
大学生が個人ワークで自分の想いと現状を整理し、社会人からフィードバックしてもらいます

9:30      アイスブレイク
10:00      相互インタビュー
11:00      未来の人生設計
    └ ワークシートを用いて1人でじっくりと考えます。
            ※ 社会人の皆様には、この時間、別プログラムも用意しております。
12:00      昼食
13:00      1人1人へのフィードバック
    └ 各自のワークシートを皆で囲んで、互いに質問やアドバイスをし合います。
13:45      今、ここからの人生設計
14:15      1人1人へのフィードバック  
15:15      模擬プレゼンテーション(宣言タイム)
    └ ◇未来型自己PR  ◇今後のアクション
16:10      2日間の振り返り
17:00      終了

┌─┬────────────────────────────────
│■│参加お申し込み
└─┴────────────────────────────────
参加ご希望の方は、下記メールアドレスまでお申し込みください!
 ⇒ f1-project@enishiya.net

○お名前  ○ご所属  ○ご連絡先(TEL・メールアドレス)
○交流会ご参加の有無  ○ご宿泊の有無
○参加可能時間
  ※2日間通してのご参加が難しい方はご連絡ください。
   ただ、1日目(4/2)はできるだけご参加頂ければ幸いです。

※ 申込み締切り:3/26(土)  先着順とさせて頂きます。

主催 : 点塾ネット・LLP 「From ONEプロジェクト」

┌─┬────────────────────────────────
│■│会場のご案内
└─┴────────────────────────────────
◇森の共育実修所 点塾(新潟市中央区長潟3-6-2)

【アクセス】
車:新潟中央I.C.から車で7分 (駐車場有り)
バス:新潟駅南口から新潟交通バス「鵜ノ子線」に乗り「山潟小学校前」下車、徒歩5分

【地図】
http://www.hakushindo.jp/tenjukumap.html
┌─┬────────────────────────────────
│■│主催「点塾ネット・LLP」について http://www.hakushindo.jp/tenjuku.html
└─┴────────────────────────────────
【点塾】
1984年、㈱博進堂が開設した、中小企業の中堅社員を対象とした研修所。
「教えない。命令しない。規定しない。」という指針を掲げ、
一人ひとりが自らの存在価値と組織に対する役割を自覚することを目的として、
全国各地から集う参加者を対象に、数々の研修を実施。
また2003年からは、ワークショップの手法を取り入れた「集団創造化プログラム」研修を実施。
研修には企業経営者や行政・まちづくり関係者など多彩な人々が集まり、
そのネットワークは現在も全国に広がり続けている。

【点塾ネット・LLP】
2008年11月、㈱博進堂をはじめ、点塾の理念に共感する個人・組織が構成員となり、
自立連帯型組織である「点塾ネット・LLP(有限責任事業組合)」を設立。
これからの新しい時代を担う支援型リーダーの養成を目指している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合せ先】
点塾ネット・LLP事務局(えにし屋内) / 清水隆太郎・高澤陽二郎
   TEL : 025-284-8701 / FAX : 025-284-8733
   E-Mail : f1-project@enishiya.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<まいこみ>



来年も夢いっぱいの一年に

みなさんは、仕事納めされましたか?

昨晩の点塾は、
新潟の熱き人たちが集い「新潟の夢」をテーマに、妄想トークが繰り広げられました。

一人ひとりの「点」から、大きなうねりのような力が生まれてくるんですね。
そんな「場」が、日本型ファシリテーター養成塾を通して、
湧き出てきた一年でもありました。

今年も、点塾にご縁のあるみなさんからのご支援やご参加のおかげで、
一年を無事に終えることができます。

本当にありがとうございました。

皆さまが、笑顔と希望あふれる新年を
迎えられることを願っております(^^)/

来年も点塾をどうぞよろしくお願い致します!!

<こみまいこ>


小さな一歩を応援する

メリークリスマス!
みなさん、素敵なクリスマスイブをすごしてくださいね♪
私も早く帰って、準備しなくちゃ!

さて、昨日、とある大学で
学生さんに社会人としての経験談、失敗談を語ってきました。

新潟の20代の社会人が11名集い、
それぞれ、自分の人生をふりかえることからスタート。

Img_3644

あのとき、こんな出来事が起きて、
そのとき、こんな気持ちになり、
このアクションで乗り越えたというエピソードをひもとき、

紙芝居をつくりました。

Img_3642

家出経験あり、転職経験あり、起業経験あり、
それぞれのドラマがつまった人生紙芝居。

私も無事完成させて、
学生さんに紙芝居を通して、社会のこと、働くということ
について少しだけお話させていただきました。

学生さんのピュアな気持ちやひたむきな姿勢に思い出すことも多く、
コミュニケーションをエンジョイ。

学生さんも終わった後は、みんなキラキラした目をしていました!
最後は、うるうるっと感動…。


一人の社会人を通して、社会を知る。社会と出会う。

そんな小さな一歩の場がもっとたくさんできるといいな〜と思いました。

点塾でも、やりたいな♪


<まいこみ>

第二期に向けて白熱議論中!

最近、秋の味覚&お酒を楽しんでいたら、太っていました。
少し身体が重いです…。

さて、今、来年の点塾日本型ファシリテーター養成塾第二期の
計画づくりを進行中!

1月中には、みなさまのお手元に来年度の計画が届くようにすすめています。

来年の講座は、さらに「日本型ファシリテーター」を
みなさんと深めて、研究していけたらと思っています。

世界に通ずる日本型ファシリテーターが育つ場を目指して!

乞うご期待です(^o^)/

<こみまいこ>

妖怪が伝えたこと

みなさん、お盆休みは、いかがお過ごしでしたか?

私は、家族とお墓参り、たこやきパーティーなど、
のんびりとお盆を楽しみました!

さて、無事にとやの潟校第一弾「妖怪の話をしよう会」が終了!

スタッフ総出でつくった妖怪お面、妖怪BGM、妖怪効果音、妖怪紙芝居などが功を奏し、
子どもたちの真剣な表情や楽しそうな笑顔が生まれていました!

「妖怪」を通して、とやの潟のことに興味をもってもらえたかな!?

今回、妖怪という切り口でプログラムをみんなでつくる中で、

妖怪」って、地域が大切にしていたこと、子どもたちに伝えたいことがつまっているんだ!

という気づきがありました。

「危ないから、天気の悪い日は潟にいっちゃダメだよ」
「先人たちの限りない苦労の上で、私たちの暮らしがあるんだよ」
「お年寄りの言うことはちゃんと聴くんだよ」

などなど、子どもたちの心の隅っこに
地域のこと、人として大切にすることが伝わっていればいいな〜と思いました!

次は、8月29日(日)の予定。
まだ参加者募集中です。
次は、とやの潟を潟船に乗って探検しますよ(^^)/
お待ちしておりまーーす。

ちなみに、
今日は「点塾の屋根裏から」、明日は「日本型ファシリテーター養成塾〜仕事学〜」の予定。
点塾のイベント、目白押しです!

<まいこみ>

あなたの妖怪は?

「とやの潟校2010SUMMER」
第一弾が来週の8月11日にあります!

今回のテーマは「妖怪!」

とやの潟にはいったいどんな妖怪がいたのでしょうか(^^)/
そんなことを想像する、ちょっぴり不思議な一晩です。

その日に向けて、先日スタッフで妖怪お面をつくりました。

Img_2136

デザイナーのスタッフは、設計図をつくるところから始めていました。

他のスタッフも子どもにかえったように、、
楽しそうに、ときには真剣につくっています!

Img_2146

完成したものは、
妖怪話を各々がイメージしたもの。

Img_2173

カラスのような妖怪?

Img_2174

自然系の妖怪?ちょっとかわいいな〜

Img_2156

当日、妖怪お面は、みんなでつくる予定です。
まだまだ、参加者募集中です!!

ふるってご参加くださーーーい(^o^)/

とやの潟校実行委員会事務局(担当:小見)
025-271-2676
maikomi@hakushindo.jp

<こみまいこ>

FGの本質とは!

もうすぐ梅雨があけますでしょうか…
「土曜日、晴れて〜」と
小学校の運動会ぶりにてるてる坊主をつくろうと思っています。

実は、私事ですが、今週末17日(土)に結婚披露宴をする予定です(^^)
これから、正式名「松本まいこ」となりますが、
仕事は「小見まいこ」で続けていく予定です。

みなさんこれからも、よろしくお願い致します!

さてさて、先日、博進堂の社員向けに「誰もが気軽に楽しめるFG講座」を実施。
基本編と実践編の二回をやったのですが、
どちらも先日学んだOSTをアレンジしてのプログラム展開に挑戦!

参加者の主体性を引き出し、
創造性を最大限高めるよう工夫をしました。

まずは、FGの敷居をさげる、
聴く、書く、話すに集中するため、ローテーションインタビューゲーム。

Img_2022

模造紙にいきなり書くのは、抵抗感がある…という声を活かして、
まずは手元のA3用紙にFGをしています。

☆話す人、聴く人もインタビューに集中できる
☆聴き手がどんな問いで引出すのか、客観的に学べる

という利点もあります。

各自で、話し合いたいテーマをOST風に出して、
テーマごとにFGグループを結成。

みんな話し合いたいテーマで集まるので、
結局的に意見が飛び交います。

Img_2032

博進堂は、FGを導入して、7、8年がたとうとしているためか、
社員のレベルもかなり高い!

地道に続けていく大切さを感じました。

Img_2041

最後、FGは、記録することよりも、
「FGによって場が活性化すること」
「新しい情報やつながりが生まれること」
が大切だという気づきがありました。

FGは、あくまで手法です。
それをその組織や会社にあった形でアレンジして、
創造的な会議づくりや
活気ある組織づくりに活かしていただけると嬉しいです(><)/

<こみまいこ>




同志は話が早い?!

先日、雨がしとしと降る中、ハーブ園に行ってきました。
ハウスの中には、
春の出荷を待つ花の鉢がずらーーっと並べられていました。

Img_0864

可憐でさりげなく、心癒されましたひと時でした★

さてさて、春からの運営体制についてみんなで話し合いをしました。
点塾は、2008年より有限責任事業組合(LLP)という組織形態をとっています。
組合員が出資をして、その出資金額の中で責任をとりつつ、
目的に沿った事業を展開していくゆるやかな自立連帯型組織です。

東京在住の方、多忙を極める方などいらっしゃり、
顔を合わす機会が多くはないのですが、、、

Img_0873

志を共にした同志。
久しぶりに合っても話はスムーズ。
みんなで2010年の講座運営に向けて気持ちを一つにしました。

先日ご案内した「日本型ファシリテーター塾」ですが、
すでに10名ほどのお申込をいただきました。
ありがとうございます。

有り難く、みなで喜んでいます。
検討されているみなさまは、お早めのお申し込みをおすすめします!
よろしくお願い致します♪

<こみまいこ>

より以前の記事一覧

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ