今だかつてない?会社説明会

昨日は、点塾がいつもと違う顔に大変身!

Dsc01909

このように点塾が変身したのは、、
博進堂の「会社説明会」があったからです。

採用に向けて、学生のみなさんに博進堂を知ってもらおう!と
久しぶりに企画したもの。

企業文化を知ってもらうためにも、
当社企画の「学校大好きフォトコンテスト」
おもしろカレンダーの「Piclub」の展示をしました。

Dsc01910

寺子屋のような、ギャラリーのような雰囲気でスタート!

手法は、もちろん?!ワークショップ形式。

通常、一方的に学生が話を聞くことが多い会社説明会ですが、
ワークショップ形式で進める事により、
学生と社員の交流が図られるだけでなく、当社の風土や精神も伝わった様子でした。

最後に3年生の学生が
「人生初の会社説明会でした。こんなに楽しくて、他の会社説明会は耐えられるでしょうか・・」
という感想に、場がわきました。


Dsc01911

笑顔がいっぱい!

今日は、気持ちのスキっとするようなお天気♪

「いろり」までの道を後藤さんが打ち水してくださって、

涼しくて気持ちイイ~~

当社が企画・主催して20年目を迎える学校大好きフォトコンテスト

今年は、20年目ということで、新潟市・美術館・新津美術館の館長である北川フラムさんを審査員にお招きして、点塾で審査会を開催しました。

080612004 全国で公募した学校写真(学校で撮った写真)が点塾のホールにずらーーっと並びます。

それを審査員の方々が一枚一枚じっくりと選んでいきます。

「おっ、いい表情しているね~」

「これも捨てがたいっ」

と審査会も盛り上がります。

最終的には、金賞・銀賞・銅賞・ナイスショット賞・いい笑顔で賞などなどの賞がつけられました。

全ての作品は、新潟市新津美術館で展示する予定。

8月19日(火)~8月24日(日)までです。

みなさん、子どもたちのイキイキとした表情をぜひともご覧ください~♪

私のいるところ

1月の仕事初めの日。企業書初めをしました。

社長が書いた書をパネルにして会社の玄関に展示。

08006_2 ドアを開けると目の前に飛び込んでくるのが、「命」!

迫力がありますっ。

08010_3 右を向くと、ここは博進堂の受付。

この一番前の席が私のいつもいるところ。

「いつも点塾にいるんでしょ?」と聞かれることもありますが、実は普段ここにいます。

お客様をご案内したり、お茶を出したり、郵便を配ったり総務の仕事をしているのです。

その中で点塾の事務局をして、ワークショップに出かけています。

近くにお立ち寄りの際は、ぜひ博進堂にも遊びに来てくださいね。

ちなみに、今日の午後は会社見学のご案内をする予定。

印刷会社を見学するのって結構面白いですよ(^u^)/

福は内~~

昨日2月3日は、節分。

物心ついたときから、私の節分はお菓子のたくさんもらえる日。

なぜか我が家は、豆とともにチョコやキャンディー、めんこちゃんゼリーをまく習慣があり、それを兄と争奪した記憶ばかりが残っています。

節分をしなくなって、10年ちょっとたった新入社員の年、思わぬところで豆をまくこととなりました。

それは、入社した会社。つまり博進堂です。

当社は、鏡餅をかざったり、鏡開きをしたり、クリスマスツリーを飾ったり、七夕飾りをしたりと季節感を感じる、アットホームな雰囲気があります。私はそんないつもとちょっと違うムードが大好きです。

節分ももちろん、その一つ。

社長と年男・年女たちが豆まきをします。

08002

「鬼は~外!」

「福は~内!」

という声で玄関が響き渡ります。

08004 08012

今回は、24歳の新入社員と入社2年目の社員も参加。

「次豆まくのは、36歳だね~」としみじみしながらも、とても楽しそうでした。

最後は、総務のメンバーも加わり、大豆を拾います。みんな笑顔で拾うのも毎年恒例。

こんな風に、いつもと違う場、仕事とは関係ない場を共有するって必要ですよね。

今年もみなさんに福が訪れますように~!(^o^)!

2008年の一字

あけましておめでとうございます!

本年も点塾と点ぷろメンバーをよろしくお願い致します(^u^)/

みなさんにとって2008年がLOVE&PEACEな一年になりますように・・・

今日は仕事始めの日。

朝からバタバタしていた理由は、企業書初めのためです。

「一人一枚一字で年頭の思いを書く」という主旨の企画。

なんと、企業で書初めを全社員でやるのは、本邦初だそうです!

年末から墨をすったり、道具を準備したり、社内に広報したりしていましたが、

それが今なんとか無事に終わりました!

019 024 036

自由書家の横山蒼鳳先生にご指導いただきました。

一人ずつ紙に向かい、墨をすって、心を落ち着かせ、今年の一字を書きます。

制作の人も、印刷の人も、食堂の人も

従業員みんなが書きました。

最後は、社長の一字。

039

緊張感漂う中、全従業員に守られながら書いた字は、

『命』

経営者として、一人ひとりの天命を見つけ、輝けるよう支援をしていきたい

というメッセージ。

言葉ではいい表せない感動と一体感が生れました。

ちなみに、

私の2008年の一字は、『練』

心と技と体を練って、磨く一年にしたいと思います。

みなさん、今年もご指導をよろしくお願い致します!!

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ